おすすめのカードローンサービス

サービス名 実質年率 限度額
モビット
モビット審査
3.0-18.0%800万円
プロミス
プロミス審査
4.5-17.8%500万円
アコム
アコム審査
3.0-18.0%800万円
アイフル
アイフル審査
4.5-18.0%500万円

カードローンの借り換えシュミレーション

カードローンの借り換えイメージ

カードローンはマイカーローンや住宅ローンと異なり、使途が限定されていません。借り入れたお金を何に使っても自由です。そのため少額の借入が複数社からある人の場合は、借入限度額の大きいカードローンを使う事により債務を一本化する事が可能になります。これを借り換えと言います。カードローンで借入を行う事でまず既存の債務の弁済を行います。そうすると既存の債務は消滅し、カードローンの債務が残る事になります。借入元が1社になるため返済にかかる手間などが軽減され、手続きなどを忘れてしまう事も無くなります。
この借り換えを行うと金利が変わって来ます。借り換え前の金利よりも、カードローンの金利の方が安い場合には利息の負担が減ることになり返済が楽になります。しかし借り換えを行う事で必ず金利が安くなるとは限りません。借り換え後の金利の方が高い場合には、逆に利息が高くなり返済がきつくなるという事もあり得ます。さらに一本化する前の債務の件数が多い場合にはさらに複雑になって来ます。そのため債務を一本化する前にきちんとシュミレーションをして、金利がどのくらい変わるのか把握してから申込をする事が大切です。
シュミレーションをしてみた結果、金利が安く済むようであれば債務を一本化しておおきましょう。特に返済が長期間に亘るような場合は金利が少し安いだけでも、返済の負担が大きく違って来ます。シュミレーションをしては公式サイトなどで行う事ができる他、銀行の窓口などでも受付ています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ