おすすめのカードローンサービス

サービス名 実質年率 限度額
アコム
アコム審査
3.0-18.0%800万円
モビット
モビット審査
3.0-18.0%800万円
プロミス
プロミス審査
4.5-17.8%500万円
アイフル
アイフル審査
4.5-18.0%500万円

カードローンの取り立て方法

カードローンの取り立て方法イメージ

テレビドラマや漫画などでは借金をして返済をしないと、怖いお兄さんが家にやって来て暴言を吐きながら厳しい取立をしている場面がよく見られます。実際に借金をして返済が滞った事の無い人はそういった漫画やドラマのイメージが強いため、本当にそういった取り立て方法で行っていると考えている人も多いでしょう。
しかし大手のカードローンでは、ドラマや漫画で出て来るような暴力的な取り立て方法は避けるようにしています。まず返済期限までに返済手続きがなされない場合には、電話がかかって来ます。そして返済がなされていない旨の通知をするとともに、返済手続きを行うように言われます。きちんと丁寧な言葉で言われるので、特に怖いという印象を受ける人はあまりいません。電話を受けた後に返済手続きを済ませれば、特に問題無く済みます。
電話で催促を受けても返済しないような場合には、封書で督促が来るようになっています。この時点でも届いてからすぐに返済をすれば問題ありません。しかし封書による督促が届いてもそれを放置しておくと、カードローン側で法的手続きに入る準備を始めます。準備が整うと内容証明郵便が送られて来ます。この内容証明郵便が届く事で時効中断の効果があるため、カードローンの側もそれを意識した時期に送るケースが多く見られます。その後も返済をしないでおくと民事訴訟が提起されて判決が下ると、財産を差し押さえられる事になります。
このように最初は任意的で穏やかな取り立て方法で行い、それで任意に返済がなされない場合には法的な手段に出る事になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ