おすすめのカードローンサービス

サービス名 実質年率 限度額
アコム
アコム審査
3.0-18.0%800万円
プロミス
プロミス審査
4.5-17.8%500万円
モビット
モビット審査
3.0-18.0%800万円
アイフル
アイフル審査
4.5-18.0%500万円

住宅ローン審査にカードローン情報はバレる?

住宅ローン審査イメージ

住宅は非常に高額で一戸建てなら建物以外にも土地が必要になります。そのため住宅を購入する際には一括で代金を支払う事は困難であるという人がほとんどで、住宅ローンを組んで購入するのが一般的です。この住宅ローンを組む際にもカードローンなどのローンと同じように審査があり、それに通過した人のみが組めるようになっています。
住宅ローンは購入する住宅に抵当権を設定して担保にするのが一般的です。万が一返済が不可能になった場合には、抵当権を実行して弁済できない分を回収する事になります。そのため金額は大きいですが、審査の基準はそれほど厳しくはありません。特に高収入でなくても一般のサラリーマンなら問題無く審査に通ります。
しかしカードローンなどと同様に審査を行う過程で信用情報機関への照会を行います。つまりこれまでのローンの利用歴やクレジットカードの利用状況が知られるというわけです。カードローンの返済は住宅ローンほどではありませんが、長期間に亘るケースが多いです。そのため1回や2回くらいなら返済遅延をしてしまった事のある人も少なくありません。こうした情報が申込の際にバレる事になります。1回や2回の遅延があるくらいで他に問題がなければ審査に落ちる事はほぼありませんが、何度も遅延を繰り返していたり異動の記録が残っているのがバレると審査に通る事は難しくなります。そのためカードローンを利用する際にはきちんと返済をする事を心がける事が大切です。そうすれば住宅ローンの審査の際に不利な情報がバレる心配はなくなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ