おすすめのカードローンサービス

サービス名 実質年率 限度額
アコム
アコム審査
3.0-18.0%800万円
プロミス
プロミス審査
4.5-17.8%500万円
アイフル
アイフル審査
4.5-18.0%500万円
モビット
モビット審査
3.0-18.0%800万円

カードローン返済が出来ない

カードローン返済イメージ

カードローンは一旦発行して持っていれば、有効期間内に借入限度額の範囲内で何度も使う事ができます。大きな金額のお金が必要になったような場合には非常に便利なものです。しかしカードローンはきちんと返済計画を立てた上で利用しなければなりません。そうでないと返済出来ない状況に陥ってしまう可能性があります。
しかし勤務先の経営状況や景気の動向によっては、収入額に大きな変化が生じる場合もあります。ボーナスがカットされたり、給与の引き下げが行われるようなケースです。そういった場合は借入を行う当初の計画がある程度しっかりしていても、収入の変化によってカードローンの返済が出来ない状況になってしまうケースも少なくありません。そういった場合どうなるのか、きちんと知っておく必要があります。
まず、約定日に口座から引き落としがなされないとしばらくしてから督促状が届く事になります。督促状には引き落としがなされなかった旨と、速やかに返済する旨が記載されます。ここで速やかに口座にお金を入金するか、コンビニのATMなどを使って支払えば問題ありません。信用情報機関には遅延の記録が残ってしまいますが、1ヶ月だけであればそれほど大きなマイナスにはなりません。しかし3ヶ月連続でそういった事が続くと異動の記録が付いてしまいます。さらにカードローンの発行会社から内容証明郵便が送られて来ます。これは裁判手続きをする準備として行われるものです。このまま返済出来ない状況が続くと民事裁判が行われ、判決内容によっては強制執行を受ける事になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ